9月16日に、蒲田一丁目の「ゆ〜シティー」の隣、とてもアットホームな感じの「キッチンはるき」さんの事例をご紹介いたします。オーナー兼シェフの方は長く不動産業を営まれ、ご子息様に事業を引き継ぐことを機に、ご自身の永年の夢であった、地域の方々(特に高年齢者方々)に「身体にも、心にも優しいお料理を、真心を込めてご提供する」という考えのもとオープンを決意されました。KOSHIKIは、オープン約4ヵ月前にお話をいただきました。「あまり大袈裟に広告はしたくない。予算もできるだけ抑えたい。むしろ、お店周りに告知要素をまとめたい」という要望から、オープニング前のプロモーションは控え、キッチンの周りのイメージアップを中心に計画を進めました。先ず、キッチンの「顔」となるロゴマークを使った看板の制作から始めることにしました。
お会いする前に、以下の簡単な質問をさせていただきました。

「キッチンはるき」さんは、どのようなレストランですか?または、どのようなレストランにしたいですか?
1.インテリアとエクステリアについて
・基調になるカラーと素材?
・モダンな感じ?落ち着いた和風な雰囲気?
2.メニューの特徴
・和食中心・洋食中心?
・高年齢者向けに何か特別な料理は?
・アルコールは扱いますか?

その後、実際にお会いして、詳細な内容をすりあわせながら制作を進行いたしました。
写真は、シュミレーションのため工事現場にダミーを合成したところです。

次回は、打ち合わせの内容から、複数案のKOSHIKIのプレゼンテーションを紹介います。